日本国内でクレジットカードが普及してきたのはまだまだ歴史は浅いですが、それでも現代はクレジットカード社会とも言えます。
社会人にでもなればクレジットカード保持は当たり前のことであり、持っていないと信用出来ない人とも見られてしまいます。 もしキャッシングをされるのでしたら、金利にする必要があります。
キャッシングの場合におきましてはカード会社によって多少の差が生じますが、買い物の倍の金利ということもあります。

 

キャッシング枠はショッピング枠とは異なっており、貸金業法が適用されることとなります。
なのでショッピングと同じような感覚で頻繁に使用するのは危険とも言えるのです。多くのクレジットカードを使用することによって買い物だけではなくく、キャッシングもすることが可能となります。
キャッシングというのは資金調達をすることの出来る一つの方法であり、つまりは現金調達をすることが出来るのです。



いつでもクレジットカードで資金調達が出来るブログ:18/11/11

最近友達が元気がなくて・・・

前、みんなで一緒に運動公園に行ってきたよ。

仕事のことで色々と考えることがあるみたいだけど、
アプリケーションエンジニアでもとって、転職しようかなーって・・・

聞いてビックリ!!

だって、かなり仕事にやる気を出してて、小さい会社ながらも
いろいろと活躍の場があるから、やりがいがあるとか言ってたし。

24時に終わろうが、残業の有無関係なしに、
凄く頑張っていたのに。

聞いたら、だんだん会社の態度が変わってきたとか。

仕事が増えれば、それなりに天狗になったり、色々変わる
社長は確かにいるからね。

会社の方針だって、いつまでも一緒ではないけど、せっかく
ヤル気がある人のヤル気をなくすってもったいないよね。

アブドフィットとかも一緒に初めて、おれはやめて
しまったけど、サントレックスも使って、友達や続けているし。

目標体重になるまで!って腕立てをしたりして、引き締めて
足首とかでも違いがかなりでている訳で。

食べたかったら、プリングルスの新作でも食べるおれと違って、
気にしながら寒天ゼリー食べていたり。

何かと真面目なんだよねー。

おかげで、色々と差はでてくるし、会社にもいると得する存在なんだけど、
当然と思ってしまうと、やっぱり疲れちゃうよね。

でも、みなさまの周りにもいると思うけど、真面目すぎて
しまう人って、息抜きができなかったり、大変な面もあると思う。


24時からと決めれば、その時間には絶対!だし。

なにかしてあげられることはないかなーって最近思ってたり
するんだよね。


おしまい!!!

このページの先頭へ戻る