各社から発行されているクレジットカードは、それぞれ特徴を持っており、利用者によってはお得ではないこともあります。
つまり大切なのは、自分の日常生活と仕事の面を考えてそれに見合ったクレジットカードを選ぶことなのです。 カード犯罪が多発してきている現在、クレジットカード会社の名前を使っての振り込め詐欺の被害も出てきています。
カード所持者というのは発行会社との連絡を素早く行うことが出来るように予め対応しておく必要があるのです。

 

今ではクレジットカードの中にICチップが搭載されていたり、また顔写真が掲載されているタイプも出てきています。
万全のセキュリティを望むのでしたら、そのようなセキュリティ対策がされたクレジットカードが望ましいと言えます。クレジットカードの盗難やスキミングによる犯罪というのはプロの犯罪集団によって組織的に行われています。
カード所持というのは暗証番号の管理は当たり前のこと、 カードでの支払いをする時には目の前で処理をしてもらうようにしましょう。



振込詐欺のような悪質な犯罪に注意ブログ:18/08/14

会社での休み時間、友達や主人との会話…
どこでも、「痩せた」「太った」
この言葉をよく聞いたり、クチにしたりしている事が多くないですか?

わが家でもお子さんがよくクチにしている言葉なんです。
恐らくミーや主人が
減量の会話をよくしているからだと思うのですが…

自分の体型をつねに意識しているのは、
とてもいい刺激になっているので、ミーはいい事だと思うんです。

しかし、毎日神経質になりすぎるのは、
気分的にも疲れてしまいませんか?
意識しつつも、神経質になりすぎないことが大事なのでは?

それでも
充分減量には成功すると思うんですよね。

毎日3食バランスよく摂っていても、
体重が少し増えてしまう時だってあります。

21時、お菓子を少し食べすぎてしまったり、
その日の生活パターンで微妙に変わるものです。

だからといって、
一週間くらい前はせっかく痩せたのに、今日は太ってる…
なんて気分の浮き沈みが激しければ、
減量にも影響を与えてしまうんですよね。

食べ過ぎれば、体重だって増えるのは当たり前!
落ち込まずに、ただリセットすればいいだけ!
…と気楽に考える事も重要だと思います。

ミーの経験上ですが、
神経質に気にしすぎて、気分が落ち込んだりマイナスな時は
なぜか減量も順調には進まないんです。

逆にあまり気にしすぎずに、
気持ちに余裕をもっている時の方が、順調に進みます。

「痩せた」「太った」
この二つの言葉に振り回されず、気にしすぎずに、
自分のペースで減量を頑張りましょう!


このページの先頭へ戻る